グレ釣り道場へ

釣行記

山口県のグレ釣り道場へ

久しぶりに沖磯に行ってみました。

最近はフカセ釣り+クエ釣りの二刀流で行っていたので、今回はフカセ釣り一本で行きました。

二刀流といえば昔、オーストラリアに行った時、ご飯屋さんでめちゃゴツいおっさんに無理やりハグされたりほっぺにキスされたりして襲われかけたな

 あの時はこの世の終わりかとおもったで!

釣りニュースWEBサイトにも記事を投稿していますので、”多賀英二(たが えいじ)”で検索してみてね。

YouTubeやInstagram、Twitterなどしているのでフォローお願いします。

YouTubeはこちらから↓

fourxone〜潮水香る釣りジャンキー〜
釣りをこよなく愛す男”EIJI”です! 魚のオイニ〜が今日も漂ってきますな〜 ◯釣りニュースウェブライター("多賀英二"で検索すると出ます。) ◯国産ラインメーカー"fathom"のテクニカルモニター チャンネル登録よろしくお願いします^ ^ 釣り関係の取材等お待ちしてます! #fourxone #グレ #4x1 #...

#チャンネル登録してくれんやたら、お母さんに言っちゃるけえね!

#悪いでしょ!

スポンサーリンク

黒潮丸でいく

 蓋井島はクロ釣りのイメージがあるかもしれませんが、実はヒラスズキやヒラマサ、アオリイカなどルアーフィッシングも楽しめる場所です。

 過去に立神という瀬に上がって、ロッドケースに忍ばせていたバス釣りロッドでルアーを投げた時、4080cmオーバーのヒラスズキが入れ食いしました。

 ロックフィッシングなんかも楽しめますね

予報は悪いが・・・

 予報を見ると9時くらいから風が810m吹くので、風裏に瀬変わりというかんじです。

 朝マヅメのゴールデンタイムに一匹取って、その後ゆっくり釣るのが理想ですね。

 回収時は時化ることを考慮してより荷物を軽量に。

ゴールデンタイム突入

 暗いうちから竿を出し、アタリは無い。

 竿を1本からスタートし、徐々に深くしていきます。

 しかしいくら探ってもアタリはない。

竿出し直後は下げが通していましたが、すぐに止まり沖に払い出す潮へ変わりました。

 これはチャンスと足元から入念に探る。

 しかしダメ。

 そんなこんなで日は昇りアタリ無し。

 潮は足元の払い出しから15m程先の水道に入る潮で潮目が前後に移動。

 期待もハズレ時間が過ぎていきます。

本日初ヒット

 竿1本半~2本付近まで入れるとツケエが帰ってきて冷たい。

 底潮の動きが悪く食い気がない。

 食いがかなり渋いとおもい、ウキでアタリを取ることに専念してエサがかじられるところを探していましたが、拉致があかない。

 そこで、ウキ止めを外して全誘導に。

 ウキは沈めて食い込み重視に。

 遠投して沖の潮目に仕掛けを入れ込む。

 正面からの風が若干強くなりましたが、なんとかいける。

 ラインが少し

「チュンッ」

と張りました。

 そして、ラインを貼りたいところですが、少し出すと、穂先に

「ククッ」

ときてアワセをいれる!

 ボトム付近でヒット!

30cmくらいのクチブト!

 考えてこんでキャッチできたので、サイズはどうでもいい!

 嬉しい一匹。

そこから数を狙おうとやりましたが、アタリはありませんでした。

ポイントカードがマンちゃんなる

 あと一回行ったらポイントが満タンになるので、連チャンでいこうかな!笑い

 一級瀬に貸切であげてもらい、回収2時間前から裏の水道も試しましたが釣ることができず

 ここで何度も爆釣を味わっていますが、厳しい時はそれで自分の釣りが欠けていることを思い知らされます。

 上手な人が上がればもっと釣れていたのかな?

 そんなことを考えてより追求していくことも釣りの楽しみだとおもっています。

まとめ

 一匹しか釣れず極貧釣でしたが、行かないとチャンスは掴めないのでまたリベンジしたいとおもいます。

ブログランキングに参加していますので、下の”ブログ村””釣りブログ”ボタンのクリックお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました